FC2ブログ

知らないほうがよかったこと

知れば知るほど悲しくなったりやきもちやいたり信じられなくなったり・・・
この週末は、彼とその女の人の話をたくさんしました。
住んでいる地域、何をしている人、2人で会っている時には何をしているの・・・
そのときは、「そうなんだこの先は友達以上恋人未満」を「普通の友達」にしてくれるんだと。
素直に信じていました。

去年の11月、彼は足の指を骨折してしまい、松葉づえ生活に。私は日々彼のサポートに出かけました。
毎晩彼のもとに泊まり、包帯の交換の手伝いをしたり、時にはワイシャツにアイロンをかけてみたり、
家にはくーちゃんという猫がいるのすが、さみしさから粗相をしてみたり。なので毎晩泊まるわけにいかなくなりました
うちの子はその数か月前には一人暮らしを始めていましたしね。
時々は泊まっていき、時には仕事の帰宅時間から夜ごはんが終わるころまで。
彼のが辛い思いをしているのを見るのが悲しいし、早く治ってくれればとずっと思っていました。
ようやく松葉杖も使わなくなって喜んでいたのに

今。知りました。
去年の9月頃からその女の人と会っていたという事実をりでも
「骨折中は会えないから・・・」と連絡していたそうです。
何だったんでしょうか私
彼の事だけを考えいたのに、
骨折するまで9月から11月・・・2人で会ってお茶したり、彼女の家でくつろいだり、たまには2人で食事にも出かけていたのかも?
9月頃は
わが子がひとり暮らしを始めたことで、私はかなり収入面での節約をしなければいけなくなっていました。
外出するにはお金がかかります。
電車代や食事代、デパートに行けば服や雑貨、欲しいものも目につきます。
「とにかく今は我慢。」
彼とはかなり収入力がかけ離れてしまい、遊びに行くこともままならず、週末はわがやで過ごすことが増えてきて、
そして彼の骨折、その後、通院生活が長くなりはじめ、好きなだけ遊ぶことができなくなり、好きなだけ本を買うこともできず。
多分ですがその女の人との付き合い方も変わったのでしょうね。

それでもちゃんと出勤していた彼。通勤圏内にあるその人の家に会いに行ったこともあるんでしょう。
去年のクリスマスは25日が平日だったのかな?
なので私たちは23日と24日にクリスマスを楽しみました。
きっと25日にはあの女の人と楽しんだことでしょう。
1月には私の誕生日がありました。
そんな時期にもその女の人との交流はあったのか・・・
大事な友達以上で恋人未満の人

この週末、知らずに済んでいれば私は何も知らないまま、彼は裏でこっそりとその人との時間を過ごし
週末には私に会いに来る。
その女の人は私の存在を知らない。
今そのことを話せばこの関係が壊れてしまうから、まだ言えない」との返事
それでも浮気ではないのだと思っていたいのでこの週末我慢出きたりもしました。

ふと思ったのが11月の骨折前に出会っていたという真実。
自分で言うのは馬鹿らしいけれど、それでもかいがいしく彼を助けてきたのに。
骨を折るまではその人と好きな時に好きなように会っていたんだ
だまされていた・・・のかな・・・
9月に入ったころから私の収入が激減したことで楽しく遊べなくなったから・・・

なんかやっぱり辛いです。約束してくれた「いつか必ずその女の人に私の存在を伝える」
その日が来るまでが辛いです。
その後も一緒か・・・今頃あの人とい一緒にいるのかな・・・
本当に普通の友達になってくれたとしても、私はそれを受け入れながら
彼のことを100%信じられるようになるまでかなりの時間を費やするんだろうな

知って良かったのだと思います。
今はこんなにも辛いけれど、知らないところでこっそり楽しんでいる彼と付き合っていたであろう自分が可哀そうすぎます。
大丈夫。私と彼は今まで通り幸せな日々を取り戻せます。
必ず。
われてしまったガラスや陶器も金つなぎで味のある器に戻ることができる。
捨てちゃいけないんですよ。大好きなんだから。大事なんだから。





ひとりごとランキング
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment